鳴り護摩

鳴動釜の音と鈴祓いによる救霊と浄化

鳴り護摩は、お米を入れた鳴動釜を蒸気によって音を鳴らす儀式です。

鳴り護摩の釜からは非常に大きな音が鳴りますが、釜を持って、家の各所を回っていくと、悪い気が滞っている所や、霊がいる場所で音が急に鳴り止みます。

音が鳴らなかった場所は、後ほど鈴祓いによってお浄めし、悪い因縁を浄化して参ります。

その後、八卦盤霊査を行い、その家の先祖の霊の声を聞く儀式が行われます。